事業資金の入手方法としてファクタリングを選ぶときに注意したいことは?


多くの取引実績があるファクタリング会社を選ぼう

ファクタリングは、取引先から売掛金が回収できていないときに、その売掛金を専門の会社に買い取ってもらえるサービスとして全国的に広まっています。そうした中、ファクタリングによって事業資金を工面したい場合には、各地で多くの取引実績があるファクタリング会社の特徴を正しく理解することが重要となります。また、なるべく高値で売掛金を買い取ってもらいたい場合には、早い時期から複数のファクタリング会社に見積もりを依頼したり、仲介手数料の相場を調べたりすることが大切です。なお、初めてファクタリングを依頼するにあたり、後々の資金不足などのリスクに備えるために、既存の事業の見直しをしたり経費の削減をしたりして、現実的な事業計画を立てることが肝心です。

優秀な担当者がいるファクタリング会社に相談しよう

ファクタリングを専門の会社に依頼するタイミングや将来的に掛かる手数料の金額については、素人にとって理解が難しいことがあります。そこで、理想的な時期にスムーズにファクタリングの手続きを行って、事業に必要な資金を得るうえで、時間を掛けて優秀な担当者がいる会社に相談をすることが大切です。また、買取が可能な売掛金の種類や正しい手続きの進め方について分からないことがあれば、積極的に法人向けに設置されたカスタマーサービスに問い合わせをすることがおすすめです。その他、日ごろから同業他社のファクタリングの事例を参考にしたり、経営者や経理担当者を対象としたセミナーに参加をしたりして、ファクタリングのメリットとデメリットを把握することが大事です。

ファクタリングは手持ちの売掛金を売却することで、すぐに現金化ができるシステムです。これでキャッシュフローが改善されます。